2010年01月18日

福島氏「強く抗議する」 北沢防衛相の武器輸出三原則見直し発言(産経新聞)

 福島瑞穂消費者・少子化担当相は12日の閣議後の会見で、北沢俊美防衛相が同日、防衛関連の業界団体の会合で海外への武器輸出を禁じた政府の武器輸出三原則の見直しを示唆したことについて、「なぜ今この時期にそういう発言をされるのか、まったく理解できない。強く抗議する」と強い口調で述べ、不快感をあらわにした。

 福島氏は武器輸出三原則について、「日本が世界に誇ってもいいことだ。自民党政権下でも維持されてきた」などと話し、北沢氏の発言に反発した。

【関連記事】
迎撃ミサイル「欧州供与を」 ゲーツ氏が要求
同盟の「深化」をどう担保するか 「基軸」の信頼のカギは
防衛大綱策定で閣僚委設置へ 有識者懇も見直し
鳩山代表、集団的自衛権行使の憲法解釈見直し否定
北ミサイルに日米共同対処 武器輸出三原則を緩和 安保防衛懇

<寛仁さま>宮内庁病院から転院(毎日新聞)
カジノ構想「興味ある」=沖縄知事(時事通信)
市街地、がれきで白っぽく=ハイチ地震、衛星で撮影−宇宙機構(時事通信)
<日米外相>12日にハワイで会談 同盟深化を協議(毎日新聞)
<NHK>放送センター建て替えを検討 業務拡大で手狭に(毎日新聞)
posted by u7vx0fw9xf at 19:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。