2010年06月01日

首相動静(5月27日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前8時40分、公邸発。「普天間問題で社民党の福島瑞穂党首が政府対処方針を決める閣議での署名を拒否した場合、罷免する考えはあるか」に「理解をいただけるように最後までできる限り努力する」。同42分、官邸着。同43分、執務室へ。同44分、仙谷由人国家戦略担当相が入った。
 午前9時16分、仙谷氏が出た。同17分から同35分まで、山本剛嗣氏に国家公安委員の辞令交付。平野博文官房長官、中井洽国家公安委員長同席。
 午前10時16分、執務室を出て、同17分、特別応接室へ。同18分から同27分まで、金沢一郎日本学術会議会長から「G8サミットに向けた共同声明」の受け取り。川端達夫文部科学相同席。同28分、同室を出て、同29分、執務室へ。
 午前10時35分から同11時1分まで、植松信一内閣情報官。同2分、外務省の佐々江賢一郎外務審議官、斎木昭隆アジア大洋州局長が入った。
 午前11時48分、松井孝治官房副長官が加わった。同53分、松井氏が出た。同59分、佐々江、斎木両氏が出た。
 午後0時11分、執務室を出て首相会議室へ。同12分から同1時2分まで、平野官房長官。同3分、同室を出て執務室へ。同5分、北沢俊美防衛相が入った。
 午後1時26分、北沢氏が出た。
 午後1時31分、執務室を出て、同32分、大ホールへ。同33分から同56分まで、米ハーバード大ビジネススクールの学生と懇談。峰崎直樹財務副大臣、荒井聡首相補佐官同席。同57分、大ホールを出て、同58分、執務室へ。同2時2分、同室を出て、同3分、官邸発。
 午後2時16分、東京・大手町の経団連会館着。日本経団連の定時総会に出席、あいさつ。
 午後2時39分、同所発。同54分、東京・平河町の都道府県会館着。同3時3分、全国知事会議開始。
 午後4時42分、同会議を途中退席し、同43分、同所発。同49分、官邸着。同50分、執務室へ。
 午後4時59分、松井官房副長官が入った。同5時31分、松野頼久官房副長官が加わった。
 午後5時54分、松井、松野両氏が出た。同55分、執務室を出て、同56分、官邸発。同58分、国会着。同59分、衆院本会議場へ。衆院本会議に出席。
 午後6時50分、衆院本会議を途中退席し、同51分、国会発。同53分、官邸着。同54分、執務室へ。
 午後7時4分、執務室を出て特別応接室へ。同5分から同9分まで、報道各社のインタビュー。「普天間問題で連立与党の合意をどのように図るのか」に「連立の中で理解をいただけるように最大限の努力をしている最中だ」。同10分、同室を出て執務室へ。
 午後9時42分、執務室を出て、同43分、官邸発。同44分、公邸着。
 28日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

漢方業界も客も悲鳴 薬の通販規制1年(産経新聞)
福島氏罷免「慚愧に堪えない」 鳩山首相会見(産経新聞)
<普天間移設>8月末までに代替施設工法などの検討完了へ(毎日新聞)
<YS11>最後の観閲式 今年度中に海保を引退(毎日新聞)
「トトロ」「ラピュタ」のシール無断販売容疑(読売新聞)
posted by u7vx0fw9xf at 16:43| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。